SEOの本質とは

 検索順位を決めるアルゴリズムも日々変化しています。例えば昔は動的URLが認識されにくい、JavaScriptが認識されないなどの課題があり、その対策が必要でした。最近は検索エンジンの制度も上がり、ほとんど気にする必要がありません。また、検索語句も、昔は「サーバ」と「サーバー」を両方検索しなくてはいけませんでしたが、今では表記違いや語順などはほとんど意識する必要がなくなりました。RankBrain という機械学習のアルゴリズムも新しく追加されています。
このように、Googleの進化とともにアルゴリズムの内容や重要性も変化し続けるので、「検索順位を上げること」を目的とするのは困難です。結局、SEOにとって大切なのは「訪問者のニーズ」を知っていいサイトを長く続けることになるのです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*