SSL暗号化通信

SSLとは、 Secure Sockets Layer の略です。インターネット上でやり取りされる情報を暗号化することによって、個人情報やクレジットカード情報などの重要なデータを安全に守るためのセキュリティ技術です。通常のWebサイトの URLが「http://」で始まるのに対して、 SSL導入済みのWebサイトのURL は「https://」から始まります。
ブラウザによっては導入済みのWebサイトにカギマークを付けるなどして区別 しています。インターネットが普及して、誰もがインターネットを利用する時代になったこともあり、セキュリティに対する重要性、必要性はますます高まっています。Webサイト運営においては、SSL導入は当たり前のことだと認識したほうがよいでしょう。SSL導入済みのWebサイトかどうかは、お客様がURLを見ればすぐに判断できること。お客様からの安心感、信頼感を得るためにも、 SSLを導入しておくことをオススメします。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*