キーワードプロミネンス

SEO(検索エンジン最適化)に対しての有効性を考えるとき、キーワードプロミネンス(Keyword Prominence)というものが重要な指針の一つになると言われています。キーワードプロミネンスとは、重要キーワードがWebページ等の文章冒頭近くといった目立つところにどのくらい記載されているかを数値化したものです。なぜ重要なのかと言えば、検索エンジンのロボットが文章の初めから検索していくから、というだけでなく検索ユーザーにとっても検索クエリから知りたい情報が早く見つけられるに越したことはないからなどが考えられます。

検索したユーザーが、検索結果の文書を追っていく中で入力した言葉や関連した言葉などがなかなか出てこないようだと、イライラをつのらせるばかりか、あきらめて他のサイトへ移ってしまうかもしれないからです。例えば次のような文書を読んでどんなイメージをもたれるでしょう。「検索ユーザーが入力したキーワードに対して、検索結果の表示順位を上位にするという趣旨で行われる施策をSEOと呼ばれていますが、・・・」。

ユーザーが知りたいと入力したキーワード「SEO」がなかなか出てこないこういった文章が、ユーザーにとって価値あるコンテンツであるとは、とても思いません。SEOに効果ある文章としたいなら、「SEOとは、検索ユーザーが入力したキーワードに対して、検索結果の表示順位を上位にするという趣旨で行われる施策ですが、・・・」と書くべきでしょう。

そうすればユーザーはすぐ理解してくれるでしょう。もちろん、検索ロボットに対しても、検索しようとしているキーワードがすぐ見つかればこのコンテンツはユーザーにとって価値あるものと判断してくれるでしょう。このように、重要キーワードは、不自然な文章とならない範囲で極力文頭に近い位置に配置するのが好ましいと言われる所以です。