SEO対策とブログ

ブログはアクセスを集めやすい環境が整っています。
ブログはうまく管理を行えば、非常に効果的にアクセスを集めることが可能になっています。その理由としては、ブログというシステム自体が、アクセスを導きやすい仕組みを作っていることがあります。またブログが注目を集めるようになってきたため、ブログに持化してアクセスを導けるようなサービスがいくつも登場してきたこともあげられます。
これらの仕組みやその特性を知ることで、ブログをより盛り上げ、アクセスを増やすことができます。

ブログはSEO対策にも適しています。ブログのシステムは、SEO対策の側面で見ても有利な要素がそろっています。その Iつが、有効なページやリンクを自動的に作ってくれる点です。ブログで記事を投稿すると、その記事専用のページが作成されます。その ページにはその記事だけしか書かれていませんから、特定の内容に
特化したページが作成されるわけです。 しかも多くのブログでは、ブロ グのタイトルをhl タグ(見出しタグの最上位レベル)で記述し、記事の タイトルをh2 タグで記述するといったように、 SEO に重要な HTMLの構造を自動的に生成してくれます。
一般的なプログツールやサー ビスでは、あらかじめ用意されたテンプレー トに、入力した記事の文章を埋めることでページが作成されます。そのテンプレートがSEOとして正しい記述と判断されることが多いため、ブログを書く際には特に意識しなくても、勝手にSEO 対策として有利なHTMLが生成されるということが考えれます。 ホームページのスタイルを記述するCSS も、別ファイルになっているのが普通です。このことが、ページ内の文章やキーワー ドの比率を高め、 SEO に効果があると言えそうです。ブログはテーマを替えることによって、その見た目をがらりと変えることができるようになっていますが、この仕組みはCSS を切り替えることで行われていると言われてます。